2017年11月16日

晩秋の前菜、うずらとかぶらのグリル。

IMG_20171116_223915_381.jpg


毎日どんどん日が短くなっていっていますね。

日暮れがほんとうに早くて、歩いているあいだに真っ暗になっていたり。

お店のあかりが暖かく見える季節です。


ちょっと寄り道して帰りたくなった方のために、仏食堂Ronronnerでは、しっかりめの前菜をご用意しました。

うずらとかぶらのグリルです。

メニュー名だけを見ると、「お肉料理?」と思うような名前ですが、前菜です。

「温かいサラダ」という位置付けのお皿なので、お肉と野菜が同じぐらいの存在感。

うずらは繊細な身質で、癖の少ないものをこんがりとグリルに。

これからが旬のかぶらは、生をじゅっとグリルにして、甘味とジューシーさ強調。

ドレッシングは、秋の果物の洋梨をピュレにして。

甘さと上品な香りが、香ばしいグリルの香りに合う仕上がりになりました。


しゅわしゅわ泡のお酒に合わせるのがおすすめです。

微発砲の日本酒とかもおいしいかも。

「ちょっと一杯」にも、ここから食事をはじめるのにもよい感じのお皿になりました。

寄り道したい夜のお供にぜひ。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 22:43| Comment(0) | メニュー

2017年11月08日

晩秋の前菜、リードヴォーのフリット あさりときのこのチャウダーソース。

IMG_20171108_224122_613.jpg


めっきり寒くなりましたね。

このあいだ、この秋はじめて窓ガラスに結露が。

冬が近づいているんだな、としみじみ。


そこで仏食堂Ronronnerでは、晩秋の夜に合う前菜をつくりました。

下処理をしっかりしたリードヴォーをこんがりフリットに。

ソースはあさりときのこのクリーミーなチャウダー仕立てにしています。

寒くなってきた夜には、クリームをつかったこっくりソースであったかに。

秋の終わりなので、秋の食材の銀杏も使って。

もちもち食感が、リードヴォーのフリットのざくざく感との対比でいい感じに。


合わせるお酒は、チャウダーに合わせてしっかり目の白ワインか、リードヴォーに合わせてやや苦味のあるビールか。

甲乙つけがたい取り合わせです。

ぜひ試してみてくださいね。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 22:44| Comment(0) | メニュー

2017年10月26日

秋の前菜は、大人のためのしっとりやわらかなロースハム。

IMG_20171026_223332_021.jpg



最近雨が多くて、寒く感じる日が多いですね。

外は寒いのに、室内や電車の中は暑かったり、何を着ようか毎朝考える今日このごろ。

仏食堂Ronronnerでは、あたらしい秋の前菜をつくりました。

うさぎのロースハムに人参のサラダを添えて。

うさぎは淡白でやわらかいのがおいしいお肉。

一旦くるりとロールにして、下味をつけて火を入れてから、薫製に。

しっとりと、旨味とじゅわりと滲み出す塩気のおいしい、大人のためのロースハムが出来上がりました。

やっぱりうさぎには人参、ということで人参をサラダに。

カリカリの香ばしい胡桃を食感のアクセントに添えました。

シンプルな見た目を裏切るおいしさで、「ずっとこれだけを食べていたい」と思うほど。


合わせるお酒は、すっきりとした日本酒か、ペールエールタイプのビールがおすすめです。

ぜひ大人の贅沢ロースハム、味わってみてくださいね♪
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 22:35| Comment(0) | メニュー