2018年12月04日

新しいランチメニュー、仔牛のバヴェットステーキ。

もう12月だというのに、暖かい日が続きますね。

電車や部屋の中は暑くて汗をかいて、外に出ると汗が冷えて寒い、という風邪を引きそうな今日この頃。

仏食堂Ronronner では、風邪に負けない体力かつきそうな、あたらしいランチをつくりました。

4FCC8A7D-AD83-49B3-8A77-3B6E75C2C277.jpeg

プラス500円でメインを仔牛のバヴェットステーキに変更できるように。

1日限定4食、付け合わせは本日のランチと一緒です。

仔牛のバヴェットステーキは、柔らかくてジューシーなお肉。

赤ワインのソースと、赤たまねぎのコンフィでコクのある仕上がりに。

だいたい110〜120gぐらいで、食べ応えのあるボリューム感。

ちなみにランチはいつも日替わりで1,000円、メインとスープ、自家製パンとコーヒーまたは紅茶です。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 21:29| Comment(0) | メニュー

2018年11月09日

秋のお肉料理、やわらか煮込み牛タンのカネロニ。

朝夕少し肌寒く感じる日が多くなってきましたね。

お昼との温度差がよりそう感じさせるのかもしれませんね。

0A72E489-3F3A-4F95-A4A0-DF1B31B14886.jpeg

仏食堂Ronronnerでは、少し冷える初秋のあったかいお皿をご用意しました。

手に入ったときだけに作る、牛タンのやわらか煮込みをカネロニにして、オーブンでぐつぐつと。

こっくりとした赤ワインのソースと、きのこのデュクセルが秋らしい雰囲気です。

カネロニの中には食感と香ばしさを感じさせる、胡桃を忍ばせました。

オーブンに入れる前にかけたチーズが、食欲をそそるよい香りに。


合わせるのは、やっぱり赤ワインでしょうか。

軽めのものでも、やや重めでもどちらでもいけそう。個人的にはやや重めが好みです。

秋の夜長に、ぜひどうぞ。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 12:21| Comment(0) | メニュー

2018年10月23日

秋のあたらしいデザート、コーヒーとチョコレートのパフェ ビチェリン仕立て。

最近ずいぶん涼しくなりましたね。

天気の良いお昼は爽やかですが、夜は少しさむいと感じるほど。

そこで、秋に似合うこっくりとしたデザートをつくりました。

C550C353-F6ED-42AA-BA15-EE74B3A70224.jpeg

コーヒーとチョコレートのパフェ ビチェリン仕立てです。

ビチェリンとは、イタリアのトリノ名物の飲みものです。

チョコレート、コーヒー、クリームが3層になったあたたかい飲みものなのですが、旅するイタリア語で飲んでいるのを見て、あまりにもおいしそうで。

そのままお出しするのはさすがにどうか、と思い(フランス料理のお店ですから!)、デザートにしました。

とろりとやわらかいチョコレートケーキ、コーヒーのアイスクリームに、ふわふわのミルクアイスクリームをのせて。

チョコレートケーキはオーブンで温めてお出ししていますので、食べすすめるとコーヒーのアイスクリームとミルクのアイスクリームがとろとろケーキにからまり、ビチェリンを飲みすすめているときのよう。

こっくりと、甘さひかえめのデザートになりました。

濃くて熱いエスプレッソと一緒にどうぞ。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 18:30| Comment(0) | メニュー