2019年07月26日

夏の始めの前菜、雛鳥のテリーヌ トリュフ風味 キャベツと人参のコールスローを添えて。

梅雨が明けましたね。

陽射しがぐぐっと強くなって、太陽が力いっぱい夏を主張しているように感じられます。

暑さにやられて、食欲がわかない日が多かったり。

30251C4B-0EFC-4E11-BC70-26E118F74D83.jpeg

仏食堂Ronronner では、食欲がわかないときでも食べやすい前菜をご用意しました。

雛鳥のテリーヌ トリュフ風味、キャベツと人参のコールスローを添えて。

雛鳥はやわらかくて細かい身質。

そんな繊細な食感と味を活かすために、くるみを混ぜ込みました。

トリュフを主張しすぎないぐらいに香らせて。

キャベツと人参のコールスローは、しっかり酸味を効かせて。

粒マスタードで香り良く仕上げました。

さっぱりしているので、食欲がないときでもすいすい箸がすすみます。


お酒は何を合わせても良さそうですが、主張の強すぎないものが良いのかも。

フランスのビール、クローネンブルグなどが合いそうです。

ボトルも涼しげですし。

夏のはじめのひと皿、ぜひ味わってみてくださいね。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 22:07| Comment(0) | メニュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: