2018年01月31日

冬のデザート、青森りんごのタルトタタン。

IMG_20180131_180032_470.jpg



いっときよりは少しましになりましたが、それでも毎日寒いですね。

でも覚悟して厚着をしてみると、案外暑かったり・・・。

なかなか難しい季節です。


仏食堂Ronronnerでは、そんな季節にぴったりの、ひやあつデザートをご用意しました。

今年も家族から送ってもらった、青森のおいしいりんごでタルトタタンをつくりました。

実はいちど大きくタルトタタンとして焼き上げてから、ひとり分ずつに組み直しています。

タルトタタンは、大きく焼いたほうがじっくりりんごを煮詰められるので、おいしく仕上がるのです。

ひとり分ずつに組み直したものは、お出しする前にオーブンで温めて。

バターの香りがふんわり立ち、りんごの甘酸っぱい香りを引き立てます。

上になめらかなミルクアイスクリームを乗せて、ひやあつで。

とろりとアイスクリームが溶けてきたところに、キャラメルソースもからめるとコクと深みが増します。


濃い目のデザートなので、あつあつのエスプレッソと合わせてどうぞ。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 18:04| Comment(0) | メニュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: