2017年07月19日

あたらしいデザートはパッションフルーツのクレームブリュレ。

IMG_20170717_192959_076.jpg


そろそろ梅雨が明け、夏本番になりますね。

仏食堂Ronronnerでは、夏らしく、南国フルーツを使ったデザートをつくりました。

パッションフルーツのクレームブリュレ、ココナッツのアイスクリーム、パイナップルのケーキです。

パッションフルーツのクレームブリュレは、種をそのまま残しているので、表面のカリカリと相まって、とろとろカリカリ、良い食感に仕上がりました。

酸味もあるので、コクがありながらさっぱりとした味わいに。

ココナッツのアイスクリームは、ほんの少し氷のしゃくしゃく感を出して。

パイナップルのケーキは、いちど煮て味を濃縮したパイナップルを焼きこんで、まったりと。

どれもそれだけで食べてもよし、合わせて食べてよりおいしい仕上がりに。


比較的甘味をしっかりさせているので、エスプレッソを合わせてどうぞ。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 22:38| Comment(0) | メニュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: