2017年07月12日

あたらしいお肉料理は大和ポーク肩ロース肉のグリル。

IMG_20170712_181523_750.jpg



毎日天気予報で熱帯夜が報じられるようになりましたね。

このまま一気に梅雨明けしてしまいそうな勢いです。


暑い中、仏食堂Ronronnerでは夏にぴったりのメニューをつくりました。

大和ポーク肩ロース肉のグリルにオーブン焼きタマネギを添えて。

奈良県産の大和ポークはやわらかく、クセの少ないお肉。

じゅっとグリルして、香ばしく仕上げました。

タマネギは、低めの温度のオーブンに1時間半入れて加熱し、半割りにしてからゆっくりバターで焼いたもの。

とろとろになって甘味が増しています。

豚肉と一緒に食べてもよし、タマネギだけで食べてもよし、焼いただけとは思えない甘味です。


豚肉は疲労回復に役立つビタミンB1が豊富な食品。ビタミンB1の吸収を高めるタマネギをつけあわせにして。

糖質の代謝も助けるので、お酒を飲むのにもよさそうです。


すこやかに、おいしく暑さ疲れを回復させてくださいね。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 18:20| Comment(0) | メニュー