2018年06月30日

夏のデザート、黄桃のジュレと杏仁プリン パイナップルケーキを添えて。

急に毎日暑い日が続くようになりましたね。


湿度も高くて、歩いていても汗がじんわり滲んで、夏が来るんだなあと、しみじみ。


そんな夏の初めにぴったりのデザートをつくりました。


杏仁プリンに、ふるふるの黄桃のジュレをのせてひんやりと。


人気の台湾スイーツ、パイナップルケーキは餡に酸味をきかせてさっぱりと仕上げました。


胡麻のチュイルがさくさくと、楽しい食感に。


アジアンデザートをロンロネ流にアレンジしてみました。



仏食堂Romeonnerおすすめの、川崎珈琲商会のコーヒーと一緒に、ぜひ味わってみてくださいね。

0108E457-0A7E-4041-9FD3-DB1A9608CBAB.jpeg
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 00:14| Comment(0) | メニュー

2018年02月16日

早春のお肉料理、ロンロネ風鴨南蛮。

IMG_20180216_181016_661.jpg


まだまだ天気予報では雪だるまマークが目立ちますが、日毎に夕暮れの時間が遅くなって、春の気配がしてきましたね。


仏食堂Ronronnerでは、すこしずつメニューを春に合わせたものに変えていっています。

まずはお肉料理から、軽くあっさりしたものにしてみました。

ロンロネ風鴨南蛮 蕎麦の実入りのブイヨンをつけて。

鴨南蛮そばを、新しいアレンジと味で楽しむお皿です。

ローストした鴨胸肉はやわらかでジューシーに。

こんがりグリルした九条葱が甘味とコクを添えます。

あっさりしたブイヨンには蕎麦の実を入れて、食感ととろみを。

鴨肉に九条葱を巻いて、ブイヨンにからめると、旨味と風味が口いっぱいに広がる、素敵な仕上がりに。


香りの豊かな日本酒と合わせるのがおすすめです。

新鴨南蛮蕎麦をぜひこの機会にいかがでしょうか。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 22:32| Comment(0) | メニュー

2018年01月31日

冬のデザート、青森りんごのタルトタタン。

IMG_20180131_180032_470.jpg



いっときよりは少しましになりましたが、それでも毎日寒いですね。

でも覚悟して厚着をしてみると、案外暑かったり・・・。

なかなか難しい季節です。


仏食堂Ronronnerでは、そんな季節にぴったりの、ひやあつデザートをご用意しました。

今年も家族から送ってもらった、青森のおいしいりんごでタルトタタンをつくりました。

実はいちど大きくタルトタタンとして焼き上げてから、ひとり分ずつに組み直しています。

タルトタタンは、大きく焼いたほうがじっくりりんごを煮詰められるので、おいしく仕上がるのです。

ひとり分ずつに組み直したものは、お出しする前にオーブンで温めて。

バターの香りがふんわり立ち、りんごの甘酸っぱい香りを引き立てます。

上になめらかなミルクアイスクリームを乗せて、ひやあつで。

とろりとアイスクリームが溶けてきたところに、キャラメルソースもからめるとコクと深みが増します。


濃い目のデザートなので、あつあつのエスプレッソと合わせてどうぞ。
posted by 仏食堂Ronronner(ふらんすしょくどう ろんろね) at 18:04| Comment(0) | メニュー